障害者のための就活講座

職務経歴書の書き方講座

b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_s職務経歴書の書き方

就職活動の際、履歴書と一緒に提出が義務付けられているところが多い職務経歴書。
こちらもただ事実だけを記入するのではなく、応募企業ごとにその企業が何を求めているのかを考えて、そのニーズにあわせて自分をアピールすることが大事です。

職務経歴書を書くときのポイントを下記にまとめてみました。

 

職務経歴書で見られるポイント

①求める実務能力を満たしているか

②仕事に意欲を持っているか

③プレゼン能力があるか

④発揮できる強みを自覚しているか

⑤転職目的が納得できるか

⑥記載内容に信憑性があるか

書くときに注意すること

①職務経歴書、履歴書の内容で書類選考が行われます

②面接時にそれについて質問されることを考慮して作成します

③経歴を羅列するだけでは、興味を持たれません

④企業が何を求めているかを考えて作成します

⑤企業で生かせる経験・実績を強調します

⑥見出しやレイアウトを工夫して読みやすいように書きます

採用担当者がチェックするポイント

①仕事に意欲を持っているか

②自社で必要としている人材像と合うかどうか

③求めている実務能力を満たしているか

④転職回数や在籍期間

⑤自社への意欲・熱意

採用目的によってもポイントは変わるため、募集要項を読み込み、企業ごとに職務経歴書は作成しましょう。